ご不明点、ご質問がありましたら、

まずは、お電話下さい!!

0120-658-373



介護保険法による

サービス開始までの流れ


 

お体が不自由で掃除・洗濯・炊事など日常生活に困っている。
さらに介護度が重く、トイレや入浴がひとりでできずに困っている。
在宅での困りごとは、まずトップケアにご相談、お問い合わせ下さい。

 

ご自宅にお伺いして、いつ・なにを・どのようにしたら、安心・安全・快適に在宅での生活が続けられるかを考えさせていただきます。

 

ケアマネジャーを中心にヘルパーだけでなく、看護師、デイサービス、福祉用具など各種サービス提供者が、それぞれの専門的な立場からどのようにして在宅での生活を、安全・安心・快適に過ごしていただくかを話し合います。

 

サービスを提供するに当たりサービス内容は当然として、利用者負担金、利用者からの解約、損害賠償、秘密保持など重要なことの説明の後、契約をさせていただきます。

 

家事援助・身体介護等などのサービスの内容をさらに詳しく、いつ、何回、何時間ヘルパーが入り、基本的なサービスの細かい内容を「訪問介護計画」として作成し、ご利用者様のご同意をいただきます。

 

初めてヘルパーが入るときはサービス提供責任者が同行して、ヘルパーにサービスの内容と実施の仕方を指導しご利用者様が安心していただけるようにいたします。
また複数のヘルパーが担当につきますが、納得できるまで同行訪問をいたします。

↑サービス開始までの流れへ戻る